レシピセットvol1プレゼント

 

 

グレインフリーとは、英語表記すると「Grain Free」 Grainは、【穀物】という意味です。
日本語では、穀物不使用フードという意味になります。

 

通常、【穀物】とは、イネ科の種子を指しています。
米・小麦・大麦・ライ麦・ハトムギ・トウモロコシ 蕎麦・裸麦・アワ・ヒエ・キビなどです。

 

グレインフリーは、食物アレルギーの大きな原因となる穀物を使用しないので、
穀物アレルギーを持っている場合は勿論、そうでないわんちゃんにも
アレルギー予防食としておすすめです。

 

 

レシピセットvol1プレゼント

 

 

レシピワンでは、アレルギー対策メニューとして、獣医師の藤原 光宏先生監修のもと
グレインフリーの手作り食レシピを作りました!

 

レシピセットvol1プレゼント

 

レシピセットvol1プレゼント

手作り食とグレインフリーのすすめ

 

  ふじわら動物病院  藤原 光宏院長先生

 

    埼玉県新座市北野1-2-16  
    ふじわら動物病院ホームページ

 

 

 

ペットの食事には、市販のドライフードや缶詰フード、プレミアムフード、療法食等
色々あります。

 

手軽ですし、必要な栄養が入っていますし、購入して器に移せばいいので忙しい方には、
いいものだと思います。

 

市販のフードは、市販される為に加工する必要があります。
その中には、防腐剤や添加物、ビタミン剤等が入っているものもあります。
最近では、防腐剤、添加物が入っていないフードもあります。

 

しかし、製造過程で防腐剤、添加物を入れなければ、防腐剤、添加物は
入っていないといって販売が可能です。

 

その為、原材料の中に防腐剤や添加物を混ぜて、腐らないようにしてから
加工しているフードもあります。

 

手作り食は、皆さんが自分自身で食材を選んでご自分でつくられる為、
安心して食べさせてあげることができますし、体に対する負担も減ります。

 

防腐剤、添加物に反応がおこる子は、手作りにすることで反応が起きなくなります。
食材もシンプルになりますので、アレルギーがおさまったり、起きにくくなったりします。

 

 

レシピセットvol1プレゼント

 

 

市販の食事には、たくさん色々な物が入っています。
色々な物が入っていると、体にいいように感じますが、消化するのは大変です。

 

食べた物に含まれている物に対して、消化酵素を使って消化を行わなければなりません。
そうなると、消化酵素をたくさん使わなくてはいけなくなり、体に負担がかかります。

 

体の中の酵素は限られています。 酵素は、代謝酵素と消化酵素にわかれています。

 

消化酵素にたくさん酵素が使われると、代謝酵素まで回らず、病気になったり、
免疫力が落ちたりします。

 

その為、食事はなるべくシンプルにした方が体にも良く、消化にもいいのです。
手作り食は、シンプルで体に優しい食事です。

 

わんちゃんは、雑食動物といわれていますが、穀物をあまり多く食べていた生き物では
ありません。

 

わんちゃんにとって小麦、大麦、白米、そばなどの穀物は消化が
良いものとは言えません。

 

又、人でも穀物に対するアレルギーが多くみられるように、わんちゃんも
穀物に対するアレルギーが多くみられます。

 

実際の診療でもアレルギー検査をすると、かなりの確率で穀物にアレルギーが
あることが多いのです。

 

穀物アレルギーがあるわんちゃんには、グレインフリーな手作り食で、
アレルギーを改善することをおすすめします。

 

アレルギーが強く出ている時は、特に食事でアレルギー改善をするとよいでしょう。

 

ある程度、アレルギーが改善されたら、玄米を使った手作り食を
与えていただいてもよいです。

 

アレルギー体質になっている時は、何を食べても反応が出てしまうようになりますが、
体質が改善されると反応が出にくくなりますので、使える穀物も増えてくるようになります。

 

 

レシピセットvol1プレゼント

 

 

 

グレインフリーの手作り食レシピセット

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

ドックアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
獣医師監修

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ


 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

 

レシピセットvol1プレゼント

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

以前から、手作り食を始めていました。

いつも参考にしているレシピワンメニューに、穀物フリーのレシピ紹介があったので作ってみました。
ササミは2人共大好物なので、とても嬉しそうに食べてくれました。

 

普段から体重管理を行っているので、ささみと野菜が入ったレシピがとてもヘルシーで気に入りました。材料を自分で選べることも安心です。
他のレシピにもチャレンジしてみようと思います。

 

(レシピ:ささみと野菜の寒天よせ)

 

ぷりんくん&ちゃっぴぃくん

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

手作りのおやつを作ってみよう思ったきっかけは、 市販のジャーキーが大きすぎて、喉に詰まらせたことです。

手作りすれば、大きさや固さも好みに調節できますし、 材料を自分で選んで作れることも安心です。

 

できたては、香りも良くとても喜んで食べてくれます。
食物アレルギーは特に持っていないのですが、 小麦やトウモロコシなどの穀物を使用しない、グレインフリーにもとても興味を持っています。

 

是非、ご飯にもグレインフリーを取り入れてみたいと思っています。

 

(レシピ:無添加ササミジャーキー)

コロンちゃん&モコちゃん

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

初めて手作り食に挑戦してみました。

4才になり、食べざかり。
栄養バランスを考えて、ドッグフードにトッピングできるような簡単なレシピを探していました。

 

穀物フリーという言葉も初めて聞きましたが、 アレルギー予防や消化にも良いという事で取り入れてみました。
手作り食は水分量が多いので、ドライフードだけよりも、食べ終わった後に水を飲む量が 少なくなった気がします。

 

水分がたくさん含まれていることも実感しました。

 

(レシピ:ささみと野菜のスープ煮)

リンくん

 

 

手作り食にするメリットとしてあげられることは、 同じ食材ばかりを使用しない、
バランスのとれたご飯作りが可能ということです。

 

市販のフードも、同じものばかりを選んで食べさせていると、 食物アレルギーを
発症するリスクが高まります。

 

色々な食材を使用する、フードローテーションが大変重要なポイントなのです。

 

旬の食材には、栄養もたっぷり。

 

色の濃い緑黄色野菜をアレンジで加えるなどすれば、 愛犬の丈夫な体作りと
健康維持が可能です。

 

 

 



ドックアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
獣医師監修

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ


 

レシピセットvol1プレゼント

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

こんにちは、はじめまして。

 

ドッグレシピプランナーの磯谷いつ穂(いそたに いつほ)です。

 

 

私も、パピヨン(9才)の♂ちょことドッグライフを楽しんでいます。

 

「犬の手作り食事と健康管理」を考えるきっかけは、
ちょこが仔犬の時期に、外耳炎にかかり、薬で治らずとても悩んだことです。

 

 

獣医師の先生に相談すると、食べ物が原因ではないか?
と言われ、すぐにフードを変えました。すると、外耳炎が完治したのです。

 

 

この事をきっかけに、ドックアドバイザーの資格を取りました。

 

そして、食の大切さを痛感しました。

 

病気に負けない強い体作りが大切だと考え、 様々な方向から健康な体作りを考える、ホリスティックケア・カウンセラー の資格も取得しました。

 

手作り食を取り入れるようになってから、 毛艶も良くなり、外耳炎を再発することもありませんでした。

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ

 

仕事や主婦業が忙しく、遊ぶ時間やしっかりと散歩の時間がとれない事もあります。

 

手作りを始めてからは、 食事の時間を通してコミュニケーションをとる事が出来ています。

 

手作り食を難しく捉えるのではなく、家族のご飯と一緒に作れるご飯やおやつ、冷凍保存可能なレシピを活用することで、負担なく作っています。

 

バランスよく手作り食やおやつを作るには、簡単なポイントがあります。

 

ポイントを抑えて、無理のないペースで作ること。

 

そして何よりも、飼い主様が楽しみながら簡単に作れるレシピが一番です。

 

手作りご飯やおやつは、愛犬への「愛を形」にできる方法だと考えています。

 

皆様との出逢いが、手作り食を始めてくださるきっかけになれば嬉しく思います。

 

ドックアドバイザー
ホリスティックケア・カウンセラー
獣医師監修

 

 

グレインフリーレシピセット,穀物フリー,穀物不使用レシピ